HIPPOPOTAMUS

コブクロを愛する河馬の戯言置き場。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自分で選んだ道だから。

20070414022315
これは今日やったりんごのデッサンですv
まだ合格点までいってないんですけどね(汗)

この二年間、絵とか進路とか美術科内のことで悩んだり落ち込んだりしてきたけど、それって仕方ないことなんですよね(笑)
だって、自分でわざわざ狭くて厳しい道を選んだんだから。
どうしても行きたくて選んだ高校なんだから。
美大だって、実は普通科出てたって行けるんですよ、学力は普通科にはかないませんから。
それでも描きたくて、描いてる人と触れ合いたくて、美術科に入ったんです。
だから、教えることの楽しさや美術の厳しさ、難しさを知ることが出来たのだろうし、個性の強い皆との付き合い方も覚えられた。
美術科で徹底的に叩かれて、挫折して、スランプを経験して、腑甲斐なくて泣いた日々があったからこそ、教える側へ就くという具体的なビジョンが見えたんだと思っています。
普通科に行っていたら、きっとすごく楽しかったんだろうなと思うことはよくあります。
でも今は、美術科を選んだ中三のときの自分を褒めてやりたいくらい、美術科が好きなんですよね(笑)
いつしか、教師としてここに戻ってきたいと願うようになりました。
不思議なんです、苦しいときはあんなに今の学校を選んだ自分を責めたのに、今では良かったと思っている自分が。
右も左も分からず、支えになるものもないまま授業が始まって、周りがすごく上手く思えて不安になった入学したての頃とか。
先生の言ってることが分からずに、デッサンから逃げた一年の後半とか。
やっとまともに描けるようになって、真面目に絵と向き合った二年の中頃とか。
そんな経験、美術科に来なければできなかった。
だからいつか、そんな経験をさせてあげられる人間になりたい、と。
今描いてる将来はそんな感じです。
俺は、絵を描くこと自体ははっきり言って上手くありません。
今までに名を残した巨匠たちにも、正直興味はあまりありません。
でも、たった一言で誰かが上手くなっていく姿を見るのは大好きなんです。
美術科にきたくせに、おかしいとは思ってますよ?(笑)
でも、美術科でした体験は、自分が教える側になったとき絶対に役に立つと思います。
俺は絵を描くことも見ることも好きです。
でもやっぱり、絵を教えることが一番好きなんですよね(笑)

っと、長くなってしまいました;;
推薦の面接はこういうことを全面に押し出して話できたらいいなーvv(ぇ)
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<悩み……;;;; | HOME | 明日はお休み。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。