HIPPOPOTAMUS

コブクロを愛する河馬の戯言置き場。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

母と話すこと

うちではよく、親といろんな話をするんですね。
いじめのこと、教育のこと、生きること。。
俺は母との会話の中でたくさんのことを学びました。
母と娘であっても意見の相違は出るし、否定されることもあるけれど、結構面白いものです。
今日は親の話をしたんです。

俺が中学生だった頃よく聞いたのは、「親なんて死ねばいいのに」とか、「親がいなくても生きていける」とかいう言葉だったと。
でも、そういうこと言う人って、親に迎えに来てもらったり、何か買ってもらったり、ケータイばんばん使ってたり。
矛盾しまくってる、って、よく苛立ったものです(苦笑)
親がいなくちゃ存在すらしてなくて、もし今親が逝ってしまったら……と考えるとすごく怖いです。
確かに親の言うことに腹立つ時期もありますよ、振り回されるのが嫌なときだってあります。
でもいつだって自分のことを一番に考えてくれるのはやっぱり親なんです。
そのことを母に言うと、意外な答えが返ってきました。
母が言うには、子供の頃はそれでいいんだと。
親はいくら子供が反発しようが、子供が苦しまないよう忠告するんもんで、親の真意がどうであるかは、いつか必ず分かる日が来る。
大きくなったとき、子供を持ったとき、子供が反抗期になったとき、年を取ったとき……いつか絶対分かるから、それでいいんだ、って言ってました。
それが一番の親孝行なんだ、とも。
俺は人に話して発散するタイプじゃなくて、物にやつ当たりしてから熟考するタイプなので、早いうちにそれに少し気付いたから苛立つんでしょうね;;
親が全て正しいわけじゃないけれど、大変な思いをして育ててくれた人に対して、「死ね」なんてって思ってしまうんです。
「勉強しろ」だって「宿題終わった?」だって「手伝いしろ」だって、全部子供のためなのに……。
でも、母はそれでいいんだって言ってのける。
母も子供の頃は反抗してきてるから、そしてその時の親の真意が分かったから、そう言えるんだと思いました。


でも、最近はその親子の繋がりも希薄に感じてしまいます。
誕生日にお金渡して満足する親とか、怒らない親とか、結構いますよね。
怒るのは愛情なのに、甘やかすのと愛するのは違うのに。
最近の子はってよく聞きますけど、大人だってマナーも教育の仕方もちゃんとできてないですよね……。
格好は派手でも、マナーはちゃんとできてる若い人いっぱいいるのに…。
うちの子は足が遅いから徒競走で順位つけるなってなんなんですか。
俺毎回最後でしたよ(オイ)
学校っていう小さな社会で学ぶべきことを、親の甘やかしで潰してどうするんですか。
もっと教えることがあるでしょう、お金で片付ける前に。


って、親と真剣に討論してる俺は何なのか(苦笑)
あ、母の卒論は「遊びの中で学ぶもの」だったそうですよ(笑)
外で、怪我しながら泥にまみれて遊ぶことで、子供は多くを学べるんだっていう論文です。。
これは後日語るかな(笑)
今日は真面目なお話でした☆
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<< | HOME | あぁう;;;;>>

この記事のコメント

お母様、凄いですね…。もし私が親にだったら、そんなこと思えなくて、子供と大喧嘩になること間違いなしです;私も早くに気付いたタチなのでそういう矛盾した考えにはイラッときちゃいますね;でもそれを許せる寛大な心を持ちたいものです(―ω―)
2007-08-26 Sun 23:42 | URL | 柿瀬 #7SMSw2C6[ 編集]
コメントありがとうございますvv
俺も母のことはすごいなって思いました(笑)
まぁ、母は悪い子だったみたいで、厳しい両親に反発しまくってたらしいからこういうこと言えたんでしょうけど(笑)
自分もしてたから仕方ない、ということらしいです。
逆に、親にされて許せなかったことはしないようにしたいって言ってました。
変で、腹立つこともありますけど、俺は自分の家族が好きですよvv
だからなのか、我が家の子供は三人とも反抗期がめちゃくちゃ短かったです(笑)
2007-08-28 Tue 13:42 | URL | 河馬 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。