HIPPOPOTAMUS

コブクロを愛する河馬の戯言置き場。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あの頃の自分


昔書いた詩がでてきました。
書いてある内容は、

はたから見たら強く見えるかもしれないけれど、自分はとっても弱いんだよ

っていう感じのもの。
中学の頃はしょっちゅう思ってたことですが、最近忘れていました。
高校に入って、何かを隠すってことをやめてしまったから。
弱い自分も受け入れてくれる人がいつもそばにいて、俺を強くしてくれたから。
友達に相談して、ぼろぼろ泣いて…そんなこと、中学ではできなかったんです。
何も言わずに抱き寄せてくれたり、頭わしゃわしゃしてくれたり、大丈夫だよと手を握ってくれたり。
それを心底ありがたいと思えたのは、高校三年になってからでした。

 

 

俺と似てて、人を分析するのがうまいあいつとか。
人にあたらず苦しみを耐えるあの方とか。
実はいつも気にかけてくれているあの人とか。
天然さんなあの子とか。
最近オタク気味なあいつとか。
笑わせてくれる奴らとか。

俺の…引かれてもおかしくないところ、受け入れてくれた美術科の皆、とか。

 

 

俺がどんなに隠すのが嫌いでも、言うのには相当の信頼と覚悟が必要で。
でも大事な友達に黙っておくのは苦しくて。
だから、信頼のおける人にはほとんど明かしました。
あと数人、言おうかなと思っています。
あと数ヶ月でみんなバラバラになっちゃうけれど、関係はずっと続いていくと信じて、残り少ない時間を楽しみたいなと思う、今日この頃でした(笑)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<二度目のイベント | HOME | 頑張ってます>>

この記事のコメント

素敵ねhttp://blog55.fc2.com/image/icon/e/51.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
2008-01-14 Mon 22:13 | URL | #-[ 編集]
ありがとうございますvv
友達は宝ですよねo(^-^)o
2008-01-14 Mon 22:56 | URL | #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。