HIPPOPOTAMUS

コブクロを愛する河馬の戯言置き場。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お前みたいに、かっこ悪くてもちゃんと輝いていなくちゃね


木曜のこと。
午前授業だったはずなのに、友達と7時まで語り合いました。
なんというか…俺は幸せだなぁと。
そいつは美術科の中では一番俺に近い人種で、深い話もできる奴で。
俺は、いわゆる普通の女とは違うらしく、基本的には男脳です。
好きな人は守りたいとか、相手が幸せなのが俺の幸せとか、ナチュラルに思う人間で。
弱ってる人を見ると助けたくなる厄介者で、でもそれは偽善とかじゃなく、ほんとに助けたくなるんです。
ある意味欲求ですね、救助欲みたいな。
元々、してもらうよりしてあげたくて、支えられるより支えてあげたくて、頼るってどうやるの?な変な人で。
なにかを一方的にしてもらうのがすごく苦手なんですね。
そんな人間に、支え合うっていう関係を教えてくれたのが今の恋人なわけです。

まぁ、こんなふうな、恋バナと呼べるほど可愛くはない、哲学みたいな話を、友達と延々語ってました。
恋と愛は違うと思うんですよね、俺は。
恋は波のあるもの、苦しくて、求めるもの。
愛は静かなもの、緩やかで、捧げるもの。
その両方を経験してこそ恋愛かなと、俺は思うんです。
その到達点が、『家族』なのかなぁと。
空気のように必要不可欠で、そばにいて当たり前。
喧嘩しても次の日には仲直りして、時には語り合う。
そんな関係って素晴らしい。
んで、そんな関係に近い状態にいることが嬉しい。
友達は奇特だと言いましたが、いいと思う、とも言われました。
その友達もいろいろ悩んでて…苦しさが伝わってくるようで。
どうにもならない苦しみが、俺に話すことで少しでも軽くなるなら、いくらでも聞くよと言ってやりたいです。
泣きたいなら泣かせてやるよと言ってやりたい。
いろんなことに耐えて、苦しんで、でも強がってきたあいつ。
すぐ愛してくれる人が見つかるよ。
もたれてもいい人が見つかるよ。
幸せな恋愛をしてほしいと、心から思った日でした。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昔の僕も未来の僕もなにも言っちゃくれないが | HOME | 行くしかないだろう!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。