HIPPOPOTAMUS

コブクロを愛する河馬の戯言置き場。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

距離や時間にも引き裂けないものがそこには確かにあって


今日は祖父が手術しまして、朝から病院行ってました。
難しいものではなかったらしく、麻酔も局部だけだったみたいです。
無事済んだので、うどん食べて母と二人高松をぶらぶら。
服屋に入ってみたり、紀伊国屋行ったり、三越行ったり。
結果、口紅とミニアルバムと嵐の大野君の画集を買いました。
っても、口紅は母が出して、画集はワリカンで、ですが(笑)
大野君はやっぱすごかったですよ。
また語る機会があれば芸術論を繰り広げるやもしれません←
最後はサンマルクに入って、お茶して、現像出してから帰ってきました。

 

美術科のみんながどんどん受かっていきます、ほんとすごい!
めっちゃめでたい!!
すでに公立合格者が二桁ですよ。
美術科でも滅多にないことが起こってます。
…なんか自分のことのように嬉しいです(笑)
あと、俺に報告のメールをくれるのも嬉しい(´∀`)

 

うん、今日はいい日!(笑)

 
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<この風はあなたですか | HOME | まっさらなノートの表紙には 日付だけが記されていて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。